HOME>コインランドリー>スニーカーランドリーで汚れた靴を真っ白に!ママの楽チンお洗濯術♪

スニーカーランドリーで汚れた靴を真っ白に!ママの楽チンお洗濯術♪

Pocket

新年度を迎え、徐々に気温が高くなると草木の成長が青々と感じられますが、そんな草木の成長に負けていないのが元気な子供たちです。

野球やサッカー、運動会と、子供たちが泥だらけになりながらも頑張っている姿に成長を感じられますね。

そんな元気な子供たちが頑張った後に残されるものが、汚れた衣類や運動靴。衣類はまだしも、運動靴を洗濯機に放りこむことに抵抗を感じたり手洗いはちょっと面倒ってお母さんも多いはず。

そんな時に使用して欲しいのが、コインランドリーに設置してあるスニーカーランドリーなんです!

汚れたスニーカーも真っ白になるスニーカーランドリーでの洗い方を今回はご紹介いたします。

コインランドリーマンマチャオ

家庭での靴の洗い方って?とっても面倒な靴洗い

スニーカーを手洗いする

家庭で靴を洗うのって大変ですよね。特にお母さんはお子さんの靴を洗うことに億劫になってたりしませんか?

基本、家庭で靴を洗う方法は手洗いと洗濯機を使って洗うことになります。

・水洗いする前にまずはブラッシング

お子さんの運動靴や上履きであればほとんど水洗いすることができるでしょう。しかし、いきなり水につけて洗うよりもブラッシングして汚れをできるだけ落としてから水洗いするだけで汚れの落ち具合はかなり違います。

特に泥汚れは不溶性なので、水で溶かして落とすってことができません。そのため、水で濡らして繊維の中に泥汚れが入っていかないようにするためにもできるだけブラッシングして固形の汚れを落とすことが重要なんです。

・洗濯機も使えるが基本は手洗い

ご家庭で靴を洗う時には手洗いで行うことが多いでしょう。と言ってもその手洗いが面倒なんですよね。

桶やバケツの水を張ってゴシゴシとスニーカーを洗うのは意外に重労働。

そんな時は洗濯機を使ってみることも一つの楽チン方法ですが、ご家庭の洗濯機で靴を洗うときにはいくつか注意が必要です。

靴底は足を地面からの突き上げを抑制するために固い素材を使用しているので、そのまま洗濯機に放りこんでしまうと、”ガコッガコッ”っと洗濯槽に靴底が当たる音が響き渡ってしまいます。

音が響く=衝撃ですので、靴も洗濯機も痛める結果となります。特にドラム式は水を使うことが少なく、上にはね上げるので注意が必要です。

もしご家庭の洗濯機を使って靴を洗う場合は、洗濯ネットを使ったりタオルと一緒に洗うなどして対策しましょうね。

自宅で洗うとしわになる?浴衣を洗濯するときのポイント

スニーカーランドリーなら安心して靴を洗うことができる♪

スニーカーランドリー

スニーカーランドリーとは、コインランドリー内にある靴専用の洗濯機です。

基本は縦型洗濯機になり、洗濯槽にブラシが付いています。そのため、靴の外側の汚れをブラシで綺麗に擦り落とすことができます。

そして1回に洗濯槽に入れれるだけの乾燥機も付属しているため、きちんと靴を乾燥させることもできます。

・家庭用洗濯機にはない機能だから一味違う

上で説明したように、スニーカーランドリーの洗濯槽には大きなブラシが付属しています。

このブラシがあることで、家庭用洗濯機よりも汚れを落とすことができるのですが、さらにこのブラシがあることによって洗濯槽内で靴が暴れることがなくなり、靴にも洗濯槽にも負担が少なくなるんです。

また、靴を洗うための専用の洗剤を使っているので汚れがキレイに落とすこともできるんです!

・乾燥機付きだから直ぐに履くことができる

靴専用の乾燥機が付属しているので、洗い終わった靴を直ぐに使用することができます。

家で靴を陰干ししても翌朝に乾いていないこともありますし、生乾きになってしまったら臭いも嫌ですよね。

お子さんの運動靴が全て泥だらけになってしまって、明日の学校に履いていく運動靴がない!って時にも安心ですね。

【ここがポイント!】

  • 洗濯槽内の大きなブラシで汚れをかきだす!
  • 靴専用の洗剤を使用しているから汚れを綺麗に落とすことができる!
  • 靴専用乾燥機で短時間で乾かすことができる!

  • 楽チン♪スニーカーランドリーの洗い方をご紹介

    スニーカーランドリー乾燥機

    簡単ですがスニーカーランドリーのメリットをご紹介しましたが、スニーカーランドリーを利用する際のちょっとした洗い方のポイントをご紹介したいと思います。

    ・ブラッシングして中敷きを取る

    まずは軽くブラッシングして泥汚れなど落とせる汚れは落としておきましょう。

    その後、中敷きが取れるタイプの靴は中敷きを取りましょう。スニーカーの紐などは絡まったり毛羽立つことがあるので、ほどけないように結ぶかほどくなどして対策します。

    洗濯槽内のブラシと靴専用の洗剤が、家庭では叶わなかった白さを実現してくれることでしょう。

    【ここがポイント!】

  • 落とせる汚れはブラッシングして
  • 中敷きが取れるタイプは取る
  • 靴ひもは取れないように結ぶか外しておく

  • ・同時に4足洗うことができる

    子供の靴であれば4足同時に洗うことができるので、お子さんの靴をまとめて洗うこともできますね。

    20cm以上の大人用は2足まで。家族でなら大人用1足に子供用が2足同時に洗うことができるってことですね。

    このときに取り外した中敷きなども一緒に投入して洗ってしまいましょう!

    また、乾燥機も洗濯機と同じ数だけを同時に乾燥させることができますよ。

    【ここがポイント!】

  • 子供用なら4足、大人用なら2足同時洗いが可能
  • 外した中敷きは一緒に投入しよう!
  • 乾燥機も同じだけの靴を同時乾燥可能

  • ・洗う前と後に使えるボタンは必ず使用する

    スニーカーランドリーお金を投入すると勝手に洗濯が開始されるのですが、洗濯開始前と後に無料で使用できるボタンがあります。

    それが、「シャワーボタン」と「追加脱水ボタン」になります。

    洗う前には洗濯槽を下洗いするシャワーボタンとして押すことで洗濯槽内を綺麗にしてから靴を洗うことができます。

    追加脱水ボタンは、名前の通り追加で脱水を2分間行ってくれるのですが、遠心力で脱水させる仕組み上、靴底が外側に向いている状態では脱水しきれないことがあります。

    そのため、一度靴の向きを変えて追加脱水することで、脱水しきれていないことを抑制することができます。

    この2つのボタンは必ず使用するのがおすすめですよ。

    【ここがポイント!】

  • 靴を投入する前に一度シャワーボタンを押す
  • 追加脱水を行うことで脱水を完璧にすることができる

  • 最後に、洗い終わった靴をフッ素タイプの防水スプレーを吹き付けておけば、泥汚れを弾いて汚れをつきにくくしてくれますよ。

    コインランドリーで洗濯!料金相場を知ってお得に使いこなそう!

    まとめ|スニーカーランドリーで簡単に汚れを落とす♪

    マンマチャオ

    今回は、コインランドリーに設置してあるスニーカーランドリーでの洗い方のポイントなどを中心にまとめました。

    ご家庭で靴を丸洗いするのって大変ですよね。上履きを洗うことを日曜の夕方に気付いてしまった日にはもうお手上げです。

    そんなときには夕飯の買い物ついでにスニーカーランドリーで乾燥までしてしまうことが一番楽チンで効率的ですよ。

    子供の成長とともに、泥だらけになる衣類や運動靴たち。

    お母さんが綺麗に洗濯してくれるからこそ、お子さんも元気に無邪気な姿を見せることができるんですね。

    販売代理店募集中!