HOME>コインランドリー>[お盆休み]旅行時の洗濯物ってどうしてる?旅先楽ちん洗濯術♪
車で家族旅行

[お盆休み]旅行時の洗濯物ってどうしてる?旅先楽ちん洗濯術♪

Pocket

令和元年のお盆休み、「最大9連休だ!」って方もいるのではないでしょうか?

2019年はGWの10連休に始まり、お盆休みの9連休、シルバーウィークは3連休×2回が見込まれています。

そう!連休といえば、「旅行♪」そして旅行からの帰宅後といえば、【大量の洗濯物!】

今回は令和元年のお盆旅行と洗濯物についてのお話になります。

コインランドリーマンマチャオ

お盆休みは9連休!

お盆休み車で家族旅行

令和元年のゴールデンウィークは、新天皇の即位に伴う祝日が5/1であったことから、祝日に挟まれた平日は祝日となる祝日法が適用され4/27(土)~5/6(月・振)までの10日間が休みだったという方も多かったと思われます。

2019GWカレンダー

そして、2019年のお盆休みですが、10日の土曜日から11日(日)が山の日のため翌日12日が振替休日、そしてお盆休みとして13日~16日までとすると、17日・18日が土日となり9連休になります。

ちなみに昨年は17日が金曜日だったため、そこを休みにすると9連休となりました。

2019お盆休みカレンダー

海外も国内も旅行人数が増加する!?

観光庁の発表によると、2019年のゴールデンウィークの休日取得日数は7日と、2018年の6.2日よりも増加。

20代・30代が旅行に多く出かけており、その半数は家族旅行だったということです。

2019年のお盆休みは、JTBの動向予測によると、夏休み期間の国内旅行はほぼ平年並み、海外旅行で前年比6.3%増とのことです。また、海外旅行のピークは8/10前後とのことです。

一方、じゃらんではお盆での国内旅行動向が発表されており、8/11日をピークに前年比110%の宿泊状況となっている模様です。

旅行先での洗濯物はどうしてる?

洗濯物を手洗い

旅行日数が長くなるとかさ張ってしまうものが洗濯物ですね。

特に夏の旅行時は汗をかいたりと着替える場面が多く、1枚1枚は薄手でも洗濯物の量は増えていってしまいます。

旅行で一番大変なことが移動中の荷物です。電車での国内旅行や海外旅行の場合、どれだけ荷物を減らすかも旅行を楽しむためには考えておきたいところですよね。

・ホテルや旅館のランドリーサービス

ホテル等などのランドリーサービスを使用すれば、翌日に仕上がっているところが多く手間もないので利用価値が高いですが、その分料金も高いです。

また、何泊も同じホテルに宿泊するのなら便利ですが、宿泊地を移動するなどの場合は仕上がりの時間によって使えない場合もあるので注意が必要です。

・ホテルで手洗い

ホテルの浴槽や洗面台を利用して手洗いすることも多いですね。

一番お得に洗濯でき、浮いたお金でお土産を追加♪なんてことも考えられますね。

ただ、家族旅行の場合は子供の洗濯物なども全てとなってくると、お母さんはちょっと大変。

下着類など乾きやすいく洗いやすいものだけ手洗いにして他の手段を考えるのが無難かもしれませんね。

海外などで浴槽などがない場合は、ジップロックなど袋の中で洗うってこともおすすめですよ。また、薄手のハンガーなどはそれほど荷物にはならないので、持っていっても邪魔にならないですよ。

・コインランドリーを使用する

海外旅行でコインランドリーを使用する場合は使用方法がちょっと心配になってしまいますが、国内旅行なら安心ですね。

短時間にまとめて洗うことができるので、お土産を選んでいる間にちょとコインランドリーへなんてこともできます。

日本国内のコインランドリー店舗数はおよそ2万件。「コインランドリー」ってスマホ検索すれば、近くのコインランドリーは沢山でてきますよ。

ホテルの手洗いと併用して乾燥機だけコインランドリーという方法もおすすめですよ。

旅行に持っていくと便利な洗濯アイテム

旅行鞄スーツケース

上で説明したジップロックなど、旅行の際に持っていくと便利なアイテムがあります。

ここではそんな旅行で便利な洗濯アイテムをいくつか紹介いたします。

・ジップロック

もう、旅行には必需品ですよね。毎日の衣類セットを1日分ずつ分けていれたり、海外旅行では飛行機の液体物をまとめて入れるためにも使用したりしますね。

上で挙げたようにジップロックの中に水と洗剤を入れてジップロック内で洗濯をしてしまうってこともできますし、洗わない洗濯物も密封することで臭い防止にとても役立ちます。

・ハンガー

100均で揃えることもできるハンガーは長期旅行には持っていきたいアイテムですね。

折り畳めタイプなどは荷物がかさ張ることもないですし、重いものでもないのでカバンの隅に忍ばせておきたいところです。

・チューブ洗剤

海外バックパッカーがよく使用しているのが、チューブ式の洗剤です。100ml以内ですので機内持ち込みでもOKです。

粉洗剤は溶けにくいですし、液体洗剤はカバン内でこぼれた際にちょっと面倒ですが、チューブタイプであればその点安心して使用できます。

・セームタオル

旅行には必ず何枚か持っていくことになるタオルですが、丸めたり畳んだりしてもバスタオルだった場合は意外に場所を取ってしまいます。

そんなときに何枚かのタオルはセームタオルにすることで荷物をコンパクトに収納することができます。

セームタオルは水泳のときによく使用される速乾性のタオルで、絞って直ぐにまた水を吸収することができます。洗濯物を無理に絞ることをせずに、セームタオルと一緒に巻いていくだけでかなり脱水することが可能です。

水泳メーカーが製造するセームタオルは性能が高いのでおすすめですよ。

旅行から帰ってからまとめて洗う!

マンマチャオコインランドリー

旅先で洗濯して洗った衣類も、家に帰ってきてもう一度洗い直すしたりしませんか?

そうなると旅行分の衣類を全て洗うことになり、旅行でクタクタのお母さんも休まずにはいられず洗濯物との格闘が始まってしまいます。

そんなときはやっぱりコインランドリーを使用するのが一番楽ちんではないでしょうか?

家族全員分の衣類をまとめてコインランドリーで洗ってしまう。1時間もあれば、洗濯&脱水が完了してしまうため、旅行後のお母さんの仕事がかなり楽になるでしょう。

まとめ|お盆旅行を楽にする洗濯物の考え方

2019年のお盆はゴールデンウィークに引き続き大型連休の方も多く、最大で9連休なんて方も。

お盆連休で旅行や帰省しようってご家族も多いですが、旅行中や旅行帰りの洗濯物はお母さんにとって悩みのタネとなってしまいます。

旅行先でも旅行後でも一番楽に手軽に洗濯物を片付けられるのはやっぱりコインランドリーだと思います。

旅行先スマホで調べるときも、頭の片隅にコインランドリーを検索することをお忘れなく。

販売代理店募集中!