HOME>コインランドリー>コインランドリーは花粉症対策に最適!洗濯物も布団も一度にスッキリ
花粉症の女の子

コインランドリーは花粉症対策に最適!洗濯物も布団も一度にスッキリ

Pocket

みなさんがコインランドリーを利用するタイミングっていつですか?

梅雨の長雨が続いたとき?冬の寒さで乾かないとき?

いやいや、最近では、花粉症対策にコインランドリーを利用する方が沢山いるんですよ!

コインランドリーなら洗濯物だけじゃなく布団も乾燥機にかけることができるので、花粉による睡眠不足対策にもなりますよ。

コインランドリーマンマチャオ

日本では4人に1人が花粉症

花粉症

近年増加傾向にある病気が「花粉症」をはじめとするアレルギー関係です。

4人に1人が花粉症を発症していると言われ、発症者の低年齢化も進んでいます。

その中でもスギ花粉による花粉症が約70%と多く、これは国土の12%ほどをスギ林が占有しているからだと言われています。

マスクやメガネをはじめ、ヨーグルトやお茶、医薬品など花粉症対策アイテムも増加していますが、

一番は花粉をできるだけ肌身に近づけないことです。

毎日着る衣類や布団などに花粉が付着していないか?

付着した花粉をできるだけ取り除くことができれば、花粉症の症状を和らげることに繋がりますよ。

花粉が除去できるか実験してみました!

マンマチャオ店舗内

「本当にコインランドリーを利用すると花粉症対策になるの?」ってお思いの方もいるでしょう!

そんな方のために、マンマチャオでは実際にコインランドリーを利用することで花粉がどのくらい除去できるか実験してみました!

今回の実験では、洗濯・乾燥が可能タイプの布団を、実際にマンマチャオ各店舗で使用している洗濯脱水機・乾燥機を使用しています。

コインランドリーでの花粉除去割合
実験実施期間 2017年11月28日〜12月27日
実験場所 「エコランドリーmammaciao」
実験使用布団 ・羽毛掛け布団(洗濯・乾燥可能型)
・カラリランドリーmammaciao 敷ふとん
使用機械 ・デクスター・コイン式洗濯脱水機
・デクスター・コイン式ガス乾燥機
実験担当会社 環境アレルゲン info and care 株式会社
実験方法 スギ花粉、ブタクサ花粉を布団の表面に付着させ
①洗濯&乾燥機を使用した場合
②乾燥機のみを使用した場合
それぞれのアレルゲン物質の除去率を計測

①洗濯&乾燥機を使用しての実験結果

布団表面にアレルゲン物質であるスギ花粉とブタクサ花粉を付着させ、マンマチャオで使用する機器で洗濯&乾燥機を行った後、残ったアレルゲン物質を測定したところ、

スギ花粉は99.9%、ブタクサ花粉は99.6%除去することができました!

ちなみにこの結果は羽毛掛け布団の場合で、敷布団の場合はスギ花粉、ブタクサ花粉どちらも99.9%除去することに成功しました!

洗濯・乾燥後の布団表面を顕微鏡で見てみても、洗濯・乾燥前には繊維の隙間にびっしりついていた花粉も洗濯・乾燥後には見えなくなっていました。

花粉症データ

②乾燥機のみの実験結果は?

次に、乾燥だけではどうなのか?で調べてみました。

実験②では、スギ花粉のみを使用して行ったところ、乾燥機のみにも関わらず99.3%のアレルゲン物質を除去することに成功しました!

しかし、この乾燥機による実験ですが、乾燥機にかければ必ず花粉が除去できるってことでもないようです。

今回の実験で花粉が除去できたワケとは!?

洗濯機

この実験で花粉が除去できたワケを調査してみると、コインランドリーだからこそ成しえる結果だったということがわかりました。

・圧倒的なパワーによる花粉除去

そもそも家庭用の乾燥機に布団を入れること自体無理でしょうが、コインランドリーと家庭用の乾燥機とでは大きさだけでなくパワーが桁違いなんです!

特にマンマチャオの乾燥機はガスを使用するパワータイプなので、約80℃という高温設定で乾燥させることができます。

また、ドラムの大きさから送風力も家庭用とは桁違いです。

強い送風力と大きなドラムの回転によって布団から花粉が剥がれ落ち、花粉を除去することができるんですね。

・つまり、家庭用では花粉除去することが難しい

つまり、コインランドリーで使用されるハイパワー&大きなドラムだからこそ、花粉が布団や衣類から剥がれ落とすことができるってことになりますね。

もちろんこの結果は布団だけでなく、洗濯物でも言えることではないでしょうか?

これでコインランドリーで花粉症対策することが最適だってことがわかりますね。

なぜ花粉症がなかなか治らないのか?

花粉症の少女

花粉症対策で一番重要なことは、

「花粉をできるだけ吸い込まない環境をつくること」

です。

だからこそできるだけ飛散する花粉を吸いこまないようにするため、マスクが必須なのですが、一度外出し外気に触れた衣類には沢山の花粉が付着してしまいます。

家に帰っても花粉症が治まらないって方は衣類に付着した花粉が原因だと考えられます。

・冬服は花粉が付着しやすい

スギ花粉のピークといえば2月~という冬の季節ですが、その時期はみな冬服で厚手のコートやニット素材をよく着込んでいると思います。

ニット系や冬のコートは静電気を発生しやすいので、花粉が吸い寄せられやすいです。

またニット系は繊維の隙間が大きく凹凸があるので、花粉が引っ掛かりやすいつくりともいえます。

つまり、家に花粉を運びやすいってことになりますね。

・洗濯物を外に干してしまう

せっかく晴れたから洗濯物を外に干したい!しかし、濡れた洗濯物は花粉の付着率が大幅に上がることになります。

洗濯物に付着した花粉は乾いて取り込むときにバンバンとはたいてもほとんど衣類に付着したまま残ってしまいます。

普段花粉を浴びることがない肌着までも外に干してしまうことで花粉まみれになってしまいます。

だからといって部屋干しが続いてしまうと衣類の部屋干し臭が充満してしまいますよ。

・布団に入ると寝れない方は布団も☑

夜眠れないって方の中には、布団に付着した花粉が原因かもしれません。

布団を干していなくても、帰宅後のコートなどをソファーやベッドに投げていませんか?

布団の花粉が怪しいと思ったら、まずは掃除機掛けで一時的に対策しましょう。

まとめそんな方にはコインランドリーで花粉症対策を!

マンマチャオ店舗外

花粉症対策にはできるだけ花粉を持ち込まないようにすること!

だからこそ、洗えるものはできるだけ花粉が付着しないように洗うことが重要です。

上で説明したように、コインランドリーで使用する乾燥機は家庭用では実現できないハイパワータイプになってます。

ドラムも大きく送風力も強いので付着した花粉を吹き飛ばすことができます。

また、花粉だけでなくダニなどのアレルゲン物質も除去することができるのでおすすめですよ。

あなたもコインランドリーで花粉症対策をして洗濯物をスッキリしませんか?

・花粉症におすすめのアイテムはこれ!

カラリランドリー

布団を丸洗いすることで花粉ともおさらば!

とは言っても意外に丸洗いできる布団ってあるの?

そんな方におすすめなのがこれ!

「カラリランドリー」

マンマチャオと高機能布団シリーズを展開するKARAEIが共同企画した敷布団で、丸洗いできるだけでなく乾燥機にも対応しています!

花粉だけでなくダニなどのアレルゲン物質、汚れやすい敷布団をいつでも清潔に洗い立てを実現してくれます。

カラリランドリーでグッスリ就寝しませんか?