HOME>コインランドリー>コインランドリー利用で時間短縮!時間の有効活用方法まとめ

コインランドリー利用で時間短縮!時間の有効活用方法まとめ

Pocket

忙しい現代人だからこそ、時間は有効的に使いたいものですよね。時間も労力も減らしたいけれどやらなければならないこととしては家事がありますが、そのひとつである洗濯はコインランドリーを使えば問題を解決できます。コインランドリーにある業務用の洗濯機や乾燥機を利用することによって時間短縮になりますから、時間が惜しいときや疲れているときなどには積極的に活用すべきです。コインランドリーがなぜ時間短縮になるのか、理由を説明していきましょう。

コインランドリーの魅力!時間短縮になるって本当?

コインランドリーの洗濯機や乾燥機は家庭用のものとは違い、それほど時間がかからないというのが大きな特徴です。業務用の洗濯機ですから容量も大きめですし、一度に大量の洗濯物を洗ったり、大きめの布団や毛布を洗ったりすることができます。家庭用の洗濯機でも数十分程度で洗濯することは可能ではありますが、問題は乾燥機です。家庭用だと業務用に比べると電力が小さいため、一般的な洗濯物の量だけでも完全に乾かすには2時間~3時間程度の時間はかかってしまいます。乾燥機を使わないで天日干しをするのももちろんありですし、天気がいい日なら、むしろそうするのが一般的です。ただ、洗濯物の量が多いほど干すのに手間と時間がかかってしまうのが難点です。
こまめに洗濯をする家庭では毎日洗濯をするわけですから、経済的な面を考えるとコインランドリーを毎回利用するのは難しいものですが、ここぞというときに活用してみると大いに役立てられます。特に洗濯物の量が多いときや乾かすのに時間がかかりそうな天候のときには重宝するのは間違いないでしょう。

実際どれくらいかかるもの?時間と料金の目安は?


どんなものを洗濯するのか、それからどれくらいの量を一度に洗おうと考えているのかによって洗濯や乾燥にかかる時間は異なってきます。たとえば、8キロ分の衣類を洗濯する場合は、乾燥を終わらせるまで1時間程度はかかります。コインランドリーによって細かな料金は異なりますが、8キロなら1,000~2,000円程度が一般的です。地域や経営方針次第ですので、具体的な料金についてはお店によって異なってきます。ただ、洗濯と乾燥を合わせるとなると相応の料金がかかってきますし、洗濯物の量が増えればそれだけ料金もかさみやすいです。
なるべく安く済ませたいのであれば、洗濯だけを自宅で済ませて、コインランドリーでは乾燥機のみを利用する形にすれば、経済的な負担はある程度軽くなります。料金が安くなるなら、利用できる機会を増やすことも可能です。また、乾燥機のみにすれば、コインランドリーの利用時間自体を短くしたいという場合にも有効的と言えます。もちろん、大きなサイズの布団や毛布の場合は持ち運びが大変ですから、自宅で洗ってから持ち込むのには不向きですし、そもそも家庭では洗えない可能性もあります。しかし、濡れていても運ぶのに支障がないような洗濯物であれば、乾燥機のみの利用を積極的に取り入れてみるといいでしょう。

さらなる時間短縮テクニック!時間の有効活用も!

洗濯物を乾燥させる際、濡れた洗濯物だけではなく、乾いたバスタオルを一緒に入れておくことで乾きが早くなり、乾燥時間を短縮することができます。洗濯物の水分が乾いたバスタオルに分散されるため、乾きやすくなるというわけです。ほかのテクニックとしては、脱水を長めにするという方法もあります。コインランドリーではなく、自宅で洗濯をしてくる場合に限られますが、脱水の時間を長めにしておけば水分をしっかりと取ることができるため、乾燥にかかる時間が長くならなくて済みます。少しでも時間短縮したいのであれば、これらのような方法を試してみるといいでしょう。
洗濯物の量が多い、あるいは布団や毛布などの大きなものを洗うという場合には、どうしても時間を短くするのは困難です。そういった場合には、無理に時間短縮をしようとするのではなく、コインランドリー利用中の時間をいかに活用すべきかを考えてみることをおすすめします。コインランドリーで洗濯や乾燥をしているあいだは、ただ店内で待っているのではなく、夕食のための買い物を済ませる、一旦自宅へと帰って他の家事をこなすなどすることで1日の時間をさらに有意義に使うことができるでしょう。

利用経験者が考える!コインランドリーの時間短縮方法

コインランドリーは時間の長さに応じて料金が加算されていくシステムですから、短く利用できるほうがいいに越したことはありません。しかし、どうすれば利用時間を短縮できるものなのでしょうか?コインランドリー利用経験者にたずねてみました。

乾燥のみが基本?さまざまな時間短縮方法がある

・コインランドリーを使用する際には、洗濯は自宅で行い乾燥のみ利用しています。(40代/男性/正社員)
・なるべく重要な洗濯物だけコインランドリーに出すようにしています。(40代/男性/正社員)
・乾燥時に乾燥したタオル1枚一緒に入れて乾燥すると時短になります。(40代/女性/専業主婦(主夫))
・あまり厚手の物をもっていかない。(40代/女性/無職)
・前の人が使ったばかりで温かい機械を使う。(30代/女性/専業主婦(主夫))
・洗濯するものを分類し、ランドリーが同時にいくつか利用できるところを選ぶ。(60代/女性/専業主婦(主夫))

【質問】
あなたのコインランドリーの利用時間を短縮する方法を教えてください。

【回答結果】
フリー回答

調査地域:全国
調査対象:年齢不問・男女
調査期間:2017年09月05日~2017年09月12日
有効回答数:239サンプル

まず、自宅で洗濯物をして乾燥だけを利用するという意見が多くなっていました。同時に、重要な洗濯物だけに絞り込んで利用するという人も目立っています。コインランドリーの利用時間を減らすには、このような方法が有効的かつ手軽なのかもしれません。乾いたタオルを入れる、前の利用者が使ったばかりの熱が残っている機械を使用するなどといったテクニック面での時間短縮の方法に触れている人もいました。また、同時に複数の機械を使用するという回答もあるようです。料金面が特に気にならないようであれば、複数台の機械を使用することで時間短縮を図ってみるのもありかもしれませんね。

コインランドリーの魅力は洗濯が楽になるだけじゃない!


コインランドリーは洗濯や乾燥にかかる手間を大幅に削減してくれる便利なものですが、それだけには留まりません。洗濯や乾燥に必要となる時間も短縮してくれるというのが大きな魅力です。コインランドリーの利用自体も乾燥機だけの使用にしてみたり、乾いたタオルを使ってみたりといった方法で時間を削減することもできます。家庭で洗濯するよりもお金がかかるので毎日というわけにはいきませんが、時間が惜しいときや洗濯物が乾きにくそうなときには時間短縮のために活用してみてはいかがでしょうか?
関連記事:「コインランドリーの利用時間は何分?時間情報まとめ

全国に店舗を展開するコインランドリーのmammaciao(マンマチャオ)とは?

販売代理店募集中!