HOME>コインランドリー>コインランドリーで毛布を洗う!利用時間や料金の目安は?

コインランドリーで毛布を洗う!利用時間や料金の目安は?

Pocket

コインランドリーで毛布を洗う場合、衣類や布団よりもサイズや厚みがあるのが一般的なので、利用時間や料金がどれくらいかかるのか想像がつきにくいという人もいるのではないでしょうか?思ったよりも時間がかかった、あるいはお金が高かったといったトラブルにならないように、時間目安や料金相場については知っておいたほうが安心なものです。毛布の濡れ具合や素材、使用する機械によって変動する可能性はありますが、大体どれくらいなのかをまずは確認してみてください。

自宅の洗濯機でも大丈夫?毛布って普通に洗えるの?


毛布は一般的な衣類や布団よりも厚みがあるため、乾くのに時間がかかり、料金もかさみやすいのが特徴です。そのため、お金が気になってしまう場合は料金を少しでも節約できるよう努めるべきと言えます。乾燥時間を短くしてしまうと乾ききらずに生乾きの状態で持ち帰ることになってしまいますし、あとから部屋干し臭がするようになってしまっては洗う意味がありません。節約するのに効果的だと言えるのは、自宅で洗濯だけを済ませる方法です。コインランドリーの利用はあくまでも乾燥機のみにすることで、洗濯機の利用料金をまるまる節約することができます。
そもそも毛布を自宅で洗えるのかですが、素材によって違うので注意しておきましょう。自宅でも衣類と遜色なく比較的気軽に洗うことができるのは綿やポリエステル、アクリルなどの素材でできた毛布です。羊毛のようにデリケートな素材のものは不向きとなります。また、自宅の洗濯機で洗えるかどうかというのも重要です。お風呂場で洗う人もいますが、それでは脱水が上手くできないですし、コインランドリーへと持ち運ぶのもより大変になってしまいます。節約をするのはなるべく自宅の洗濯機で洗える場合だけに留めておくのが望ましいです。

毛布を乾燥させる!目安の利用時間や利用料金は?

毛布をコインランドリーで1枚乾燥させるケースだと、乾燥にかかる時間は大体30分~50分が目安です。この場合の料金は10分あたり100円の乾燥機を利用するのなら、単純な計算ですが300円~500円程度かかるということになります。正確な料金については利用する地域や店舗、機械によって異なりますので一概には言えませんが、毛布の乾燥だけなら数百円が基本ですから高額になる心配はないと言えるでしょう。
ただ、洗濯も含めるとなると短くても1時間程度、長くて1時間半程度はかかります。乾きにくい素材の毛布であったり、複数枚の毛布を同時に洗ったりしている場合には、さらに乾燥にかかる時間が伸びる可能性はあるでしょう。洗濯と乾燥の両方に対応している洗濯乾燥機だと、およそ1,000円~2,000円かかりますが、乾ききらない場合はさらに乾燥の料金が上乗せされます。洗濯乾燥機だと乾燥時間は短めに設定されていることが多いですから、毛布を洗うとなると殆どの場合は追加で乾燥の料金が発生すると思っておいたほうがいいでしょう。利便性よりも時間や料金の削減を優先して考えるのなら、やはり自宅で洗濯だけは済ませてしまうのがベストと言えます。

乾燥時間の実状!毛布にかかる時間は?

乾燥時間の目安はある程度決まっていても、あくまでも一般的な毛布の場合ですから、実際のところは時間がもっと長かったり、短かったりする可能性はあると言えるでしょう。実体験としてはどれくらいの時間がかかるものなのかを調査するため、毛布の乾燥にかかる時間についてたずねてみました。

大体30分から1時間?さらに長いケースも!

・大きくて分厚い毛布の場合は30分以上かかるだろう。(40代/男性/個人事業主・フリーランス)
・毛布の質にもよりますが、大体30分くらい必要なのではと思います。(30代/女性/専業主婦(主夫))
・毛布の厚さにもよりますが、大体1時間ぐらいだと思います。(50代/男性/個人事業主・フリーランス)
・サイズにもよるが、60分くらいはかかると思う。(30代/男性/個人事業主・フリーランス)
・3時間以上は必要だと思います。それだけやっても湿っていると感じることもあるので、完璧に乾かすには半日ほど見た方が良いと思います。(30代/女性/専業主婦(主夫))
・2時間以上の時間がかかると思う。(20代/女性/パート・アルバイト)

【質問】
コインランドリーで毛布を乾かす場合、どれくらいの時間がかかると思いますか?

【回答結果】
フリー回答

調査地域:全国
調査対象:年齢不問・男女
調査期間:2017年09月05日~2017年09月12日
有効回答数:233サンプル

回答として多かったのは30分や1時間という意見でした。毛布の質や厚さ、サイズによるという条件付きの回答もあり、乾燥させたい毛布の状態によって左右されるものだと感じている人は少なくないことがうかがえます。しかし、さらに長い時間として2時間や3時間以上と回答している人も。乾きにくい毛布の場合には、それくらい長い時間が必要となるものなのかもしれませんね。

コインランドリーで毛布を乾燥させるときの注意点!

毛布をコインランドリーで乾燥させるときはいくつか注意しなければならないことがあります。まず、乾燥機のサイズは適切なものを使わなければならないという点です。機械の用量がキロ単位であるため、わかりづらく感じてしまうかもしれませんが、店内にある容量目安を参考にしながら選ぶようにしましょう。どうしてもわからない場合には、乾燥機のサイズが大きめのものを使用するのが無難です。容量が小さい機械だと、その分だけ稼働時間が長めになるため、できるだけ小さいほうがいいと思うかもしれませんが、実はそうではありません。小さい乾燥機に無理やり毛布を詰め込んでしまうと、中心部分には一切熱が伝わらなくなってしまいます。結果的に容量の大きなほうが早く乾く可能性が高いので、必ず守るようにしましょう。
それから、全体がきちんと乾くように「屏風たたみ」にして入れることも意識してみてください。また、生乾きがないように乾燥時間を長めにしておくことも忘れないようにしましょう。乾燥機の使用後すぐは、毛布自体が熱くなっているため本当に隅々まで乾いたかわかりにくいものです。確実に乾いているわけではなさそうであれば、追加で再び乾燥機にかけるようにしてみるといいでしょう。

適切な時間がベスト!長過ぎても良くない!

毛布を乾かすときは、30分~50分という目安の時間を参考にしつつ、コインランドリーの乾燥機を利用してみてください。しかし、確実に乾かすといって逆に時間を長くし過ぎてしまうのも禁物です。毛布の生地が傷んでしまいますし、時間を長くすれば当然ながら料金もかさみます。最悪の場合は熱がこもり過ぎてそのまま発火し、火事になってしまう可能性もあるので十分に注意しましょう。乾燥時間が長過ぎると危険ですし、だからといっても短過ぎるときちんと乾かないので、あくまでも適切な時間で乾燥させるように心掛けましょう。
関連記事:「毛布の洗濯と乾燥にはコインランドリーがおすすめ!洗い方のポイントを紹介

全国に店舗を展開するコインランドリーのmammaciao(マンマチャオ)とは?

販売代理店募集中!