HOME>洗濯のコツ>浴衣の洗い方!自宅での洗濯方法やコインランドリーはOK!?
浴衣カップル

浴衣の洗い方!自宅での洗濯方法やコインランドリーはOK!?

Pocket

夏と言えば、花火大会に祭りと日本の風情を感じるイベントが盛りだくさんですね。

今年の夏は浴衣を着て参加したい!でも、洗濯が面倒そうだからどうしよう・・・

ということで今回は浴衣の洗い方について紹介いたします。自宅での洗濯方法だけでなく、コインランドリーもOKか紹介いたします。

コインランドリーマンマチャオ

浴衣の素材ってどんなのがある?

浴衣親子

主に、浴衣の素材には綿、麻、ポリエステルが多く使用されています。

高級浴衣によく利用される綿は、使用する糸の種類を変え生地にすることで、独特の風合いを持つ特徴的な浴衣になります。

綿は汗を吸う吸収性が高く、織り方によっては通気性がよくなり、湿気が浴衣内部にたまりにくいつくりになっているため、暑い夏にも対応できるようになっています。

さらに夏の素材としてよく利用されるのが麻です。

肌触りの良いので夏でも清々しく着用することができます。しかし、浴衣としては100%麻素材を使用することは少なく、綿と合わせて利用されることが多い素材になります。

・最近ではポリエステルが主流?

近年の浴衣で多く利用されている素材がポリエステルなどの化学繊維です。

一番の理由が安価に購入できることと、洗濯などが容易に行えるという点です。

化学繊維はどうしても汗を弾いてしまう印象が強いですが、繊維をより細くすることで吸汗速乾性を生み出すものが多く流通しています。

因みに帯は基本ポリエステル素材になります。

浴衣は自宅で洗濯が可能?

浴衣は上で述べたように綿や麻、ポリエステルを使用していることが多く、自宅で洗濯が可能な素材は主に綿やポリエステルを使用してものになります。

といっても必ず綿やポリエステルなら自宅で洗濯が可能ってことではなく、使用している染料によっては色落ちや色移りしてしまうことがあるので、自宅で洗えないものもあります。

自宅で洗えない場合はクリーニングに出すことになります。

真夏に浴衣を着るとなると、首元や背中など汗を吸収することになるので、できるだけ着用したら直ぐに洗いたいところですね。

・クリーニングの相場は?

浴衣をクリーニングに出す場合、1着1,000円~2,000円が相場になります。専門店になるともう少し相場は高くなり、5,000円前後からになるでしょう。

ただ浴衣の種類によっては別料金が発生することがあるので、事前に確認しておくことが望ましいです。

自宅で洗うとしわになる?浴衣を洗濯するときのポイント

自宅での浴衣の洗い方

帯と浴衣

まずはお持ちの浴衣の洗濯表示を確認しましょう。

洗濯表示に洗濯機で洗える、手洗いできるなどのマークがあればご自宅でも洗うことが可能です。もし、ない場合はクリーニング店や着物専門店などに相談しましょう。

せっかくお気に入りの柄なのに、簡単に洗うことができないってなると着ることに億劫してしまうことも。

ご自宅で浴衣を洗いたい場合は、浴衣購入前に手軽に洗える浴衣なのかも確認しておくことが必要ですね。

・色移りしないかチェック

ご自宅で洗えることを確認したら、手洗いまたは洗濯機で洗います。

ですが、浴衣の染料は色落ちする可能性があるので、洗う前に一度使用する洗剤を白い布に含ませて浴衣の目立たないところを擦るあるいは叩いて布に色移りがないかを確認しましょう。

濃い色を多用している浴衣は色落ちしやすいので、このチェックを忘れずに。

洗濯表示では洗える浴衣でも、色落ちが激しい場合はプロにお任せしましょう。

・浴衣は畳んで洗う

浴衣は畳んで洗うことでシワを抑えながら洗うことができます。

汚れやすい袖口や裾が外側にくるように畳んでいきます。もし汚れが酷い場合はブラシで擦るなど前処理を行っておきましょう。

使用する洗剤は中性洗剤ですが、おしゃれ着洗い用の洗剤がおすすめです。

洗濯機の場合は折り畳んだ大きさに合った洗濯ネットを使用し洗濯中の崩れを防止しましょう。

・手洗いは優しく押し洗い洗濯機はドライコースで

浴衣は激しく洗ってしまうと型崩れの原因になってしまうので、手洗いは優しく洗濯機もドライコースで洗います。

お湯は色落ちしやすいので、水で洗うようにしましょう。

手洗いの場合も脱水だけは洗濯機を使うのも手です。しかし、長い時間脱水しないように心掛けましょう。

脱水しても滴るほどであれば、タオルドライして調整しましょう。

・竿にかけて陰干しアイロンをかける

浴衣を干す場合は、生地が重ならないように竿にかけて干すようにしましょう。また、色あせの原因にもなるので、陰干しがベストです。ただ、浴衣は長さがあるので、どうしても地面についてしまう場合は半分に折って竿にかけて干しましょう。

最後にアイロンをかけてできてしまったシワを取り除きましょう。このとき洗濯表示の指示に従いアイロン温度を設定しかけていきます。

浴衣はコインランドリーでOK!?

法被

もしご自宅で洗ってもOKな浴衣の場合、コインランドリーで家族分まとめて洗うこともできます。

上でも述べましたが、最近では「洗える浴衣」を売りにしているものも多くあり、自宅で簡単にをテーマにしています。そういった面もあり、祭りや花火のときに浴衣を着る方は増えてきているように思えます。

とはいえ、乾燥機は基本NGになります。乾燥機を使用してしまうと、浴衣が型崩れを起こす可能性があります。

・町内会や地域の団体さんが利用

地域の祭りなので、みなさんで法被や足袋などを揃えることもあるでしょう。

祭りが終わったら代表がみんなの法被や足袋を集めてクリーニングに出すこともあるでしょうが、そんなときにもコインランドリーは便利です。

暑い夏はクラブ活動で合宿にいくこともあるでしょう。そんなときにもコインランドリーは大活躍します。

まとめ|浴衣は自宅で洗える!けど洗濯表示の確認は忘れずに!

夏祭りなどに着ることが多い浴衣は汗をいっぱい吸うことになるので、毎回洗っておきたいところですが、洗うのが億劫だからと敬遠している方もいるのでは?

しかし、浴衣は素材や使用する染料によって自宅で洗えるものもあり、最近では水洗いできることをアピールしている浴衣も数多くあります。

自宅で洗うときは洗濯表示にて水洗いOKか確認しましょう。シワや型崩れを防ぐためにも折り畳んで洗うのですが、洗濯機で洗う場合はネットに入れて洗いましょう。

コインランドリーでも洗うことはできますが、乾燥機は型崩れ防止のためNGですので注意しましょうね。

販売代理店募集中!