コインランドリー・洗濯の情報サイト

洗濯前に実践!絵の具の汚れを取る染み抜きの方法とは

洗濯前に実践!絵の具の汚れを取る染み抜きの方法とは
Pocket

大人になると専門家や趣味で触っている人以外は縁の薄くなる水性絵の具。一方、子どもにとって絵の具は身近なアイテムです。小さい子どもを持つお母さんたちの中には、子どもが洋服に絵の具を付けて帰ってくることがあるのではないでしょうか?学校の工作の授業はもちろん、課外授業やクラブ活動などで使用する機会は多いもの。絵の具の染みはかなり落としにくく、諦めている人もいるかもしれません。今回は、頑固な絵の具の染みを落とす方法について解説していきます。

子どもの洋服に絵の具が付いてしまったことがある方はどれくらい?

100人のお母さんを対象に、子どもの洋服に絵の具が付いて苦労したことはないかを聞いてみました。

【質問】

子どもの洋服に絵の具が付いてしまったことはありますか。

【回答結果】

はい:86

いいえ:14

調査地域:全国

調査対象:【性別】女性 【子ども】有り

調査期間:2018年01月15日~2018年01月22日

有効回答数:100サンプル

8割以上のお母さんが子どもの絵の具と格闘した経験があった!

洗濯前に実践!絵の具の汚れを取る染み抜きの方法とは

アンケートの結果、8割以上の人が、子どもが洋服に絵の具を付けて帰ってきたことがあると答えました。

・保育園で絵の具遊びをしたらしく、汚れた服を袋に入れてもらっていました。でも、絵の具が付いているとは知らずそのまま洗濯機に入れたので(もみ洗いとかもせず)、汚れは全然落ちないまま残ってしまいました。(女性/専業主婦(主夫) /30代)

・学校ではスモックを着てお絵描きをするのですが、スモックを着るのが面倒と言い、着ないでお絵描きしたことがありました。やはり汚して帰ってきました。袖と裾についた色を落とすのがとても大変でした。(女性/専業主婦(主夫)/40代)

「はい」と回答した人は、絵の具を落とすのに苦労したとのことでした。

・子どもは幼稚園児なので、まだ絵の具を自由に使ったことがありません。手形を取るときなどは先生がしっかりついているので汚れないです。(女性/専業主婦(主夫)/30代)

「いいえ」と回答した人は、子どもがまだ幼稚園で絵の具の使用経験がないとのことです。

以上の回答を総合すると、絵の具を使う子どものほとんどは、必ずといっていいほど洋服に絵の具を付けてしまうことがわかります。

絵の具の染みが落ちにくい理由

洗濯前に実践!絵の具の汚れを取る染み抜きの方法とは

小学校で主に使用されているのは、不透明水彩と呼ばれる水溶性樹脂の絵の具です。成分は色素とメディウムの2種類。色素は合成顔料を使っており、原料は石油や鉱物などです。一方、メディウムとは、絵の具を紙に塗ったときに色が落ちないようにするための展色剤です。メディウムはでんぷん分解質のデキストリンや湿潤剤のグリセリン、接着効果の高いアラビアゴムでできています。衣類に付いた絵の具の染み抜きが難しいのは、このメディウムが含有されているからです。絵の具は、衣類に付いてから時間が経てば経つほど、メディウムの接着効果が力を発揮して取れなくなります。衣類に絵の具が付いてすぐに染み抜きができればまだましですが、絵の具を使用するのは、大体親がいない学校です。絵の具が付いてから家に帰るまで数時間は軽く経過しているケースが多く、ただでさえ難しい絵の具の染み抜きをさらに難しくしています。また、絵の具に使われている顔料は、細かい粒子でできています。目の細かい洋服の繊維の間に絵の具の粒子が入り込んで、ちょっとやそっとの染み抜きでは落とせません。絵の具の染み抜きをする場合は、これらのハードルを踏まえたうえで実行していく必要があります。

絵の具汚れを取り除くための方法とは

絵の具の汚れを落とすために漂白剤を使用します。染み抜き前には漂白剤が使える洋服かどうか、洗濯表示を見て必ず確認してください。漂白剤の種類は複数ありますが、おすすめは酸素系漂白剤です。塩素系や還元型は染み抜きの威力は高いですが、それゆえに色柄物の洋服には使用できません。酸素系には粉末タイプと液体タイプがあります。ウールや絹にも使用できるのは液体タイプです。しかし、弱酸性のものを使用する必要があります。石油顔料を使っている絵の具には、弱アルカリ性の粉末タイプがおすすめです。染み抜きをする洋服の洗濯表示の確認と使う漂白剤を決めたら、たらいにぬるま湯を張って漂白剤を入れます。漂白剤の量は製品の説明書きに準じてください。絵の具汚れの部分を漂白剤に浸けて30分放置します。そのあと、水でしっかりもみ洗いをして、汚れが落ちたかどうかを確認しましょう。汚れが目立たない程度に落ちていたら、洗濯機で洗って終了です。漂白剤を使う前は、必ず色落ちチェックを行ってください。制服のある小学校の場合、色落ちは非常に目立ってしまいます。洋服の目立たない部分を、漂白剤を付けた白いタオルで優しく叩いて、色落ちしないかを確認してください。色落ちするようなら、染み抜きが得意なクリーニング店で相談することをおすすめします。

絵の具の汚れをしっかり染み抜きする方法

前述した方法で絵の具が落ちない場合は、次の工程に移ります。まず、アルコール消毒液を絵の具の染み全体に吹きかけます。次に、重曹小さじ1、食器用中性洗剤3滴を混ぜ合わせたものをキッチンペーパーに付けて、絵の具の染みをトントンと叩きます。このあと熱いお湯をかけて流してください。ここまでやると、絵の具の染みはかなり薄くなっています。この方法のほか、食器用中性洗剤と液体クレンザーを使用する方法もあります。やり方は、絵の具の染みに中性洗剤を塗布してから、クレンザーを重ねて塗布します。その上から少し硬めの歯ブラシでゴシゴシこすって、絵の具の粒子をかき出していきましょう。液体クレンザーには研磨剤が入っていますので、かなり薄くなるまで染み抜きができます。ただし、この方法は研磨剤の入った液体クレンザーを使ったりブラシでこすったりなど、衣類に刺激を与えます。洗濯耐性の強い繊維を使っているならOKですが、生地の種類によっては繊維が傷む原因になります。液体クレンザーを使う方法は生地の種類を見極めて実践するようにしましょう。

洗濯前に!絵の具汚れの染み抜きをしてみよう

洗濯前に実践!絵の具の汚れを取る染み抜きの方法とは

なんとも頑固な絵の具の染みは、普通に洗濯をしただけでは絶対に取れません。まずは今回紹介した染み抜きの方法を試してみてください。手順を踏んで実践すれば、完全とはいわなくても目立たなくなるまで薄くはなります。絵の具の染みを見つけたら、即染み抜きをするのが正解です。いつでも子どもにきれいな洋服を着せられるように、絵の具の染み抜き方法をしっかりマスターしましょう。
関連記事:「洗濯の時に発見してしまった!汚れ別の染み抜き方法まとめ

清潔で安心!環境にも優しいmammaciao(マンマチャオ)のコインランドリーはこちら

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント