コインランドリー・洗濯の情報サイト

実は安心安全だった!コインランドリーの衛生面の疑問を一気に解決

Pocket

「コインランドリーは便利だけど衛生面が不安で…」と感じている人はいませんか。コインランドリーでは知らない人と同じ洗濯設備を利用することになります。たしかに、衛生面がどうかというのは気になる問題ですよね。しかし、実はコインランドリーの営業にあたっては施設の運営や管理について厳しい基準が設けられています。コインランドリーを使うのをためらっている人もこのコラムを読めばきっと安心できるはずです。

街の声を調査!コインランドリーを利用したくない理由とは?

コインランドリーを積極的に利用している人がいる一方で、世の中には「あまり利用したくない」と考える人もいるようです。手軽で便利に使えるにも関わらず利用をためらってしまう理由にはどのようなものがあるのでしょうか。アンケート調査を実施してみました。

衛生面を気にする意見は多い

・衛生面で気になることがあると、コインランドリーを利用したくないと思います(35歳/男性/正社員)

・誰が何を洗ったかわからなくて気持ちが悪いから(40歳/女性/パート・アルバイト)

・衛生面などが不安な所(44歳/男性/正社員)

・洗濯物を持っていく手間がかかるからだと思います。(26歳/男性/パート・アルバイト)

・盗難が怖いなと思う時があります。(38歳/女性/専業主婦(主夫))

・知らない人の洗濯ものの雑菌が自分の洗濯ものに付着するのではないか、などの衛生面の不安。(48歳/女性/正社員)

【質問】

コインランドリーを利用したくないと思う理由はどのようなことが要因だと思いますか?

【回答結果】

フリー回答

調査地域:全国

調査対象:年齢不問・男女

調査期間:2017年10月19日~2017年10月26日

有効回答数:100サンプル

調査の結果、衛生面の心配をしている人がかなりいることがわかりました。洗濯物を持っていくのが大変、盗難が怖いなど他の理由も挙がりましたが、他人と洗濯機を共有することに不安を感じている人が多いようです。

では、実際のところコインランドリーの衛生状態はどうなっているのでしょうか。ここから先の段落では、意外に安全・安心なコインランドリーの実態について紹介します。

コインランドリーは衛生的!安心して利用できるお店に

実は安心安全だった!コインランドリーの衛生面の疑問を一気に解決

コインランドリーの衛生面をめぐってはさまざまなよくない噂があります。こうした話を聞いてしまったのが原因でコインランドリーでは洗濯できないと感じている人もいるかもしれません。しかし、実際のコインランドリーは想像以上に清潔な場所です。普段身につける衣類やタオルなどを衛生的な状態に保つことは私たちが健康に暮らすためには不可欠。そこで各地方自治体は消費者が清潔な環境で洗濯できるように、コインランドリーの施設・設備や衛生管理の在り方についてさまざまな条件を設けています。施設や洗濯機器を毎日清掃すること、換気設備や手洗い所が設置されていることなどです。

こうした衛生面における条件をクリアし、保健所の検査に合格しないとコインランドリーの開設・営業はできません。したがって、街中で営業しているコインランドリーは行政側のチェックをパスしたお店ということになります。衛生管理がきちんとなされているというお墨付きをもらっているお店だけしかないので、安心して利用して大丈夫です。

さらに店舗側で導入している洗濯機器についても消費者が清潔に使えるよう工夫されています。たとえば、洗濯機はカビの発生しづらいステンレス製の洗濯槽が基本ですし、ドラム洗浄機能がついているタイプのマシンも多いです。また、乾燥機は中が雑菌・ダニを殺せるくらいに高温になりますので、しっかりと乾燥させれば自宅で外干しするよりも洗濯物を清潔な状態にできます。あまり根拠のない噂に惑わされないようにしたいものです。
詳しくは、「コインランドリーの衛生面の真実!今どきのコインランドリーの仕組みとは?」をご参照ください。

知らなかった…コインランドリーには厳しい衛生管理基準がある!

不特定多数の人が利用する場所だからこそコインランドリーでは高い衛生管理が要求されています。その基本的な方針となっているのが各地方自治体で定められている営業指導要綱などの規定集です。これらの規定集では店舗側が最低限備えるべき施設・設備、および毎日の施設管理や設備の定期点検などについて細かくルールが定められています。これらの基準をすべて満たせないとコインランドリーの新規開設はできません。詳細な規定については自治体によって差がありますが、管理者を店内もしくは近隣に常駐させる、1日1回は洗濯槽や乾燥機の中を清掃する、ゴミ箱を必ず設置する、ネズミや害虫が発生しないような環境づくりをするなど共通のルールも多いです。どれも消費者が安心してコインランドリーを利用するためには欠かせない条件と言えるでしょう。

コインランドリーが不衛生というのはただの誤ったイメージに過ぎません。行政の定めた施設・設備の条件や衛生基準をクリアできないお店はそもそも営業できませんし、実際お店のほうでも施設・設備をきちんと整え、毎日のように施設や機器の清掃、管理を行っています。お店の取り組みや行政のチェック体制により私たちが安全・安心して洗濯できるような体制が整えられているのです。

さらに業界団体である全国コインランドリー管理業協会でも独自の管理基準を設け、加盟店に遵守するよう求めています。こちらで要求している基準は行政で要求している基準よりさらに具体的であり厳しいものです。コインランドリー探しで迷っているのであれば管理業協会の加盟店を探すのもよいかもしれません。
詳しくは、「コインランドリーの衛生管理は問題ない?衛生面には厳しい基準があった! 」をご参照ください。

いつでも清潔!コインランドリーの乾燥機で衛生状態が保たれる!

コインランドリーの洗濯機、乾燥機は毎日洗浄・掃除され、衛生状態が保たれています。また、マシンそのものも業務用だけあって家庭用のものより高性能です。洗濯機はステンレス製の洗濯槽・ドラム洗浄機能で衛生的に使えますし、汚れ落ちの面でも優秀です。大量の洗濯物を短時間できれいに洗い上げることができます。乾燥機についても内部はステンレス製ですし、殺菌・ダニ退治効果が期待できるガス式のものが多いです。最後まで乾かせば洗濯物に雑菌が繁殖することもなく、部屋干しにありがちな嫌な匂いも発生しません。家庭で洗濯・乾燥させるより洗濯物の衛生状態はよいと言えるかもしれません。特にコインランドリーならではのパワフルな乾燥機は家に洗濯機がある人にとっても魅力的です。天気や時間帯の都合で外干しができないときでも手早く衛生的に洗濯物を乾かせます。

ただ、いくらコインランドリーの乾燥機が優秀とはいっても、洗濯物が生乾きの状態では雑菌が繁殖しやすくなります。せっかく乾燥機を使うのであれば洗濯物を完璧に乾かしたいと思いますよね。短時間で効率よく洗濯物を乾かすためにはいくつか守るべきポイントがあります。洗濯物を乾燥機に詰めすぎないこと、洗濯物が団子状にならないように広げて中に入れること、乾燥したバスタオルと一緒に乾燥機を回すことなどです。洗濯物が早く乾けばその分だけ乾燥機代の節約にもなります。これらのテクニックを駆使して手早く、お得に洗濯物を乾かしていきましょう。
詳しくは、「気になるコインランドリーの衛生状態!みんなの安全を守る仕組みとは」をご参照ください。

衛生的で経済的!コインランドリーで布団を洗おう

コインランドリーを利用すれば自宅で洗うのが難しい布団も手軽に、衛生的に洗濯できます。しかもクリーニングに出すよりも経済的です。クリーニング店で布団を洗ってもらった場合、1点で4,000円~10,000円近いクリーニング代がかかりますが、コインランドリーであれば乾燥まで含めて3,000円以内で収まります。しかも仕上がるまで2時間~3時間くらいです。自宅の洗濯機やクリーニングで洗うよりも気軽に布団を洗えますよ。

さらにコインランドリーで布団を洗濯することには「ダニを退治できる」という衛生面でのメリットも期待できます。これはコインランドリーで主流となっているガス式乾燥機の効果によるものです。自宅で乾かしたときには期待できない効果ですので、普段の洗濯は自宅派の人でも布団だけはコインランドリーで洗うことをおすすめします。ただし、すべての布団がコインランドリーで洗濯できるわけではないので注意が必要です。布団を洗おうと思ったらまず洗濯表示をチェックしてみましょう。コインランドリーで洗える布団には水洗い可、洗濯機可のマークがついています。たとえば、ポリエステル製、キルティング加工ありの羽毛布団といった布団です。一方それ以外の布団(水洗い不可、手洗いのみ)についてはコインランドリーや自宅の洗濯機で洗うのはおすすめできません。昔ながらの綿布団や羊毛布団、真綿布団(シルク)、キルティング加工なしの羽毛布団などがこのタイプの布団です。こうしたお手入れの難しい布団についてはクリーニング店や専門店に相談して洗ってもらうようにしましょう。
詳しくは、「コインランドリーなら布団も洗える!しかも衛生的! 」をご参照ください。

きれいで安心!洗濯物はコインランドリーがおすすめ

実は安心安全だった!コインランドリーの衛生面の疑問を一気に解決

コインランドリーは地方自治体の規定やお店の取り組みにより、私たちが常に清潔に使えるような状態になっています。衛生面の不安もなく、安全に使えますよ。さらにコインランドリーには、高温のガス式乾燥機で殺菌・ダニ退治ができる、布団も簡単に洗える、天気の悪い日や夜でも洗濯物が完全に乾くなど自宅での洗濯にはないメリットもあります。コインランドリーを上手に使えば毎日の洗濯がより便利に、より快適になります。各家庭の事情に合わせて積極的に利用してみましょう。

全国に店舗を展開するコインランドリーのmammaciao(マンマチャオ)とは?

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    アーカイブ

    カテゴリー