コインランドリー・洗濯の情報サイト

ホテルのコインランドリーの相場はいくら?洗濯できない場合はどうする?

ホテルのコインランドリーの相場はいくら?洗濯できない場合はどうする?
Pocket

旅先での洗濯、あなたならどうしますか?
特に長期間の出張や旅行では途中で洗濯をしないと旅の荷物が増えすぎてしまいます。荷物を少なくしつつ、かついつでも清潔な衣類を身につけるためには洗濯はマストと言えるでしょう。そこで便利なのがコインランドリーです。ホテルや街中のコインランドリーを活用すれば旅先でも気軽に洗濯ができます。ここではコインランドリーはホテルと街中どちらかお得なのか、手洗いする場合はどうすればよいかなど旅先の洗濯にまつわる豆知識を紹介します。

ホテルごとに変わる?コインランドリーの料金を調べてみた

ホテルのコインランドリーの相場はいくら?洗濯できない場合はどうする?

まずは出張などでビジネスホテルに長期滞在するという人のために、ビジネスホテルのコインランドリーの料金相場について見ていくことにしましょう。ビジネスホテルのコインランドリー料金はホテルによって差があります。4つほど例を挙げてみましょう。

千葉県市原市にあるSホテルの場合、洗濯機は1回あたり200円、乾燥機無料です。

北海道札幌市にあるCホテルの場合は洗濯機30分200円、乾燥機30分100円です。

長野県のSホテルの場合は洗濯機30分300円、乾燥機30分100円です。

東京都にあるRホテルの場合は洗濯機30分200円、乾燥機30分100円です。

これらのデータからはビジネスホテルのコインランドリー料金の相場は地域に関わらず、et.jp/column/wp-content/uploads/2017/11/2-2-300×200.jpg” alt=”ホテルのコインランドリーの相場はいくら?洗濯できない場合はどうする?” width=”300″ height=”200″ class=”alignnone size-medium wp-image-413″ />
コインランドリーに行く時間もない、シャツなどにきちんとアイロンをかけたいという人に便利なのがホテルのランドリーサービスです。スーツのジャケットやドレスなど自分で洗うのが難しいものも洗えます。

ホテルのランドリーサービスの料金相場は水洗いの場合で、スーツ1,500円~2,000円程度、シャツ・ブラウス類500円~600円程度、ズボン・スカート500円~600円程度、下着やネクタイなどの小物類200円~300円程度です。ドライクリーニングの場合は水洗いのときよりも500円~1,000円程度高くなります。

ホテルのランドリーサービスは仕上がりという面では優れているのですが、コインランドリーとは違って洗濯代が1点いくらとなっているため料金に割高感があります。洗濯機で普通に洗えるものはコインランドリーで、きちんと仕上げたいジャケットなどはランドリーサービスに頼むといったように衣類によって使い分けるとよいかもしれませんね。

街中のコインランドリーとホテルのコインランドリーを比較

ここまでホテル側が提供する洗濯関連サービス(コインランドリー、ランドリーサービス)について紹介してきましたが、近くにコインランドリーがあるのであればそこを利用するという選択肢もあります。それでは同じコインランドリー同士で比較した場合、ホテルと街中のコインランドリーではどちらが料金的にお得なのでしょうか。

1回あたりの洗濯機代が安いのはホテルのコインランドリーです。これは街のコインランドリーは容量が多く、その分だけ利用料金が高く設定されているため。ただし容量の小さいもので比較すると同程度になります。

また、乾燥機まで使うと街のコインランドリーのほうがお得になります。コインランドリーの乾燥機は乾燥スピードが速いガス式が採用されていることが多く、ホテルの電気式乾燥機に比べて3分の1以下の時間で乾燥が完了します。そのことを考慮すると乾燥にかかるスピード・トータルの乾燥機代、ともに街のコインランドリーのほうが有利です。コインランドリーでの洗濯を考えている人は、ホテルの近くにコインランドリーがあればそちらを利用することをおすすめします。

ホテルで洗濯するときは自分でする?ランドリーサービスを利用する?

宿泊先で洗濯することになった場合どのような方法を取っている人が多いのでしょうか。全国の老若男女100人を対象にアンケート調査を実施しました。

【質問】

ホテルに宿泊して洗濯をする場合、どのような方法を取りますか?

【回答結果】

手洗い : 48

ホテルのランドリーサービス : 29

コインランドリー : 23

調査地域:全国

調査対象:年齢不問・男女

調査期間:2017年10月19日~2017年10月26日

有効回答数:100サンプル

アイテムによって方法を使い分ける人も

調査の結果「手洗い」を選択した人が一番多いという結果になりました。

・小さいものなら手洗いをするが、普段着やシャツを洗うならコインランドリーを使う(35歳/男性/正社員)

・下着だけだったら手洗いします。(38歳/女性/専業主婦(主夫))

下着などの小物類であれば手洗いで十分と考える人が多いようです。また、アイロンがけが必要になったり、洗濯機で洗ったりするのが難しいアイテムについてはホテルのランドリーサービスも人気です。

・下着は手洗いしますが、洋服はホテルサービスを利用します。(40歳/女性/正社員)

・ホテルのサービスは丁寧なので安心できる。また、自分でコインランドリーや手洗いで洗濯していると、乾かすのが大変だし、ワイシャツなどはきれいに仕上がらないから。(22歳/女性/学生)

経済的、早いなどの理由からコインランドリーを愛用している人もかなりいました。

・コインランドリーは安くて、乾かない心配もないので。(31歳/女性/パート・アルバイト)

・近くのコインランドリーを利用します(44歳/男性/正社員)

安い、すぐ乾く、手洗いより楽といったコインランドリーのメリットを実感する意見が寄せられています。

今回の調査では「手洗い」という選択肢の人気がもっとも高かったものの、実際には洗濯物の内容によって洗い方を変えている人も多いことがわかりました。

安くて気軽に洗濯できるコインランドリーは普段着や小物を洗うには重宝します。旅先の洗濯にかかるお金や手間を節約するためにも積極的に活用してみてはいかがでしょうか。

ホテルで洗濯できない場合はどうする?

ホテルのなかにはコインランドリーを設置していないところもあります。また、少量の洗濯物が急に出てしまったということもあるでしょう。そのときどこにいても使える方法が、バスタブや洗面器を使った手洗いです。バスタブや洗面器にぬるま湯をため、その中で衣類を手洗いします。すすぎまで終わったら濡れた洗濯物を乾いたバスタオルに挟み、足で踏みましょう。そうすることで洗濯物がうまい具合に脱水されて早く乾きやすくなりますよ。

この方法を使えばコインランドリーやランドリーサービスを使わなくてもホテルの部屋で洗濯ができます。ただし、手間がかかるのでどちらかというと下着類などの小物を少量洗いたいという人向きの方法です。また、洗濯物が生乾きになるおそれもあります。乾燥のことも考えるとなるべく付近のコインランドリーを探して洗濯することをおすすめします。

宿泊先を決める際はコインランドリーも検索しよう!

荷物を少なくしつつ、いつでも清潔な衣類を身につけているためには洗濯は必須です。しかし、手洗いは手間がかかりますし、ランドリーサービスは利用料金が高めです。たくさんの洗濯物をすべて洗えるというわけにはいかないかもしれません。この点コインランドリーであれば大量の洗濯物を低価格で洗うことができます。特に洗濯物の量が多くなりがちな滞在期間が長い人にはおすすめです。宿泊を伴う外出時にはぜひホテル近くのコインランドリーも探してみましょう。
関連記事:「コインランドリーの料金相場はどれくらい?お得に便利に活用しよう!

全国に店舗を展開するコインランドリーのmammaciao(マンマチャオ)とは?

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    アーカイブ

    カテゴリー