コインランドリー・洗濯の情報サイト

コインランドリーで洗濯!東京の相場はどれくらい?

コインランドリーで洗濯!東京の相場はどれくらい?
Pocket

コインランドリーを使う際「利用料金が気になる」という人も多いのではないでしょうか。特に東京などの大都市圏は物件の家賃も高いですし、その分だけコインランドリーの料金相場も高そうなイメージがありますよね。そこで、このコラムでは東京のコインランドリーの価格相場を調査し、さらによりお得にコインランドリーを活用する方法も紹介します。東京在住の人、または出張などを控えている人は必見です。

コインランドリーの利用料金は一回あたりどれくらい?

コインランドリーを使う場合、気になる1回あたりの利用料金はどれくらいなのでしょうか。実際の利用料金は洗濯物の量などによっても変わってきますが、大体の目安が知りたいという人も多いはず。そこで、全国の男女を対象にアンケート調査を実施。コインランドリー1回あたりにかかるお金について聞いてみました。

【質問】

コインランドリーを利用する際に、一回あたりの費用はどれくらいですか?

【回答結果】

1,000円以内 : 73

1,000円以上 : 27

調査地域:全国

調査対象:年齢不問・男女

調査期間:2017年10月19日~2017年10月26日

有効回答数:100サンプル

1,000円以内という人が多数!

1,000円以内におさまっていると答えた人が全体の7割超を占めていることがわかりました。

・そこまでたくさん使わないので、1,000円以内に収まっています。(35才/男性/正社員)

・割とこまめに行く方なので、一回は少ない料金です。(26才/女性/学生)

乾燥機しか使わない人、あまり量を洗わない人などは利用料金が控えめになっているようですね。一方1,000円以上と答えた人は全体の3割弱いました。

・洗濯物の量によりますが、大物の洗濯物が多いので、毎回1,000円は越えます。(48才/男性/経営者)

・洗いのみで、700円ほど。乾燥まで含めると1,200円くらいです。(26才/女性/正社員)

大量のまとめ洗い、大物の洗濯については重量が重い分だけ利用料金が高くなる傾向があるようです。

今回のアンケート調査の結果、量が多いなどの事情がない限りコインランドリーで1,000円以上かかるケースは珍しいということがわかりました。特に量が少なければ乾燥まで含めても1,000円以内で収まることが多いようです。

やはり東京はコインランドリーの利用料金も高い?

コインランドリーは一度に大量の洗濯物を洗える分だけ1回あたりの利用料金はそれなりにかかりそうです。ところで、この利用料金は地域による差はどれくらいあるのでしょうか。特に東京は地方と比べて全般的に物価が高い傾向があります。「他の地域より高いのでは?」と心配になる方もいるのではないでしょうか。しかし、この点に関してはあまり心配することはなさそうです。実は面白いことにコインランドリーの料金相場に関してはあまり地域差がありません。物価や家賃が地方より高い東京でも他の地域とほぼ変わらない水準に収まっています。

たとえば、東京のコインランドリーの場合、洗濯機だと7 kg~9kgの容量で1回あたり200円~400円という料金設定になっているお店が多いです。20kg以上の容量を持つ超大型機では600円以上かかるケースもありますが、これは他地域も同様です。また、乾燥機も7分~10分あたり100円が相場となっています。

実際の利用料金は店舗にもよりますが、地方でもコインランドリーの利用料金は7 kg~9kgくらいの洗濯機で1回200円~400円、乾燥機10分100円くらいです。東京だからといって特別に利用料金が高いということはないようです。

コインランドリーをお得に使う方法

コインランドリーで洗濯!東京の相場はどれくらい?

特に他地域と比べて割高とは言えない東京のコインランドリー料金ですが、それでもなるべくお得に活用したいですよね。コインランドリーの洗濯代を節約するためには、次のポイントに気をつけてみましょう。

1つ目のポイントは、容量に合った量の洗濯物をマシンに入れることです。そうすることで効率よく洗濯物を洗ったり乾かしたりできます。たとえば、洗濯機であれば洗濯物の重さに合った容量のマシンを選び、適正容量のギリギリまで洗濯物を入れます。一方、乾燥機はドラムの3分の1くらいの容量が適量といわれています。洗濯機と同じ感覚で詰め込んでしまうとうまく乾かないので注意しましょう。

2つ目のポイントは時間帯料金を活用することです。コインランドリーによっては時間帯によって割安な価格設定をしているお店があります。こうした割安な時間帯料金を活用すればそれだけお得に洗濯ができるはずです。

3つ目のポイントは自宅の洗濯機と併用することです。すでに洗濯機を持っている人向きのアドバイスになってしまいますが、コインランドリーでは乾燥機のみの利用もできます。洗濯は自宅で行い、コインランドリーは乾燥機だけの使用にすれば洗濯代がかからない分だけ利用料金も安くなります。

クリーニングと比較!コインランドリーのメリットとデメリット

ここまでコインランドリーの利用料金について見てきましたが、クリーニング店の料金と比べた場合はどうでしょうか。セルフでやるのとプロに任せるのとでどれくらい違いが出るものなのか気になりますよね。

たとえば大手クリーニング業者H社の場合、ランドリー(水洗い)料金はワイシャツ350円(税別)、Tシャツやトレーナーで550円(税別)となっています。これは1点あたりの価格ですので、大量の洗濯物を洗ってもらうとするとかなりの利用料金がかかることが予想されますよね。

たしかに、クリーニング店で洗ってもらえば洗濯物の仕上がりはきれいです。また、仕上がったあとに好きなタイミングでお店に取りに行けば良いのでその点はメリットです。しかし、利用料金の相場が高め、仕上がるまで1日以上かかる可能性があるといったデメリットもあります。一方、コインランドリーは洗濯中にその場で待機しなければならない、アイロンがけはセルフでやることになる、というデメリットはあるものの、洗濯が終わるまでの時間が早い、1kgあたりの料金が安いというメリットがあります。こうしたことを考えると普段の洗濯に関してはコインランドリーのほうが有利と言えそうです。

コインランドリーならお得にきれいにできる!

コインランドリーの料金相場は基本的に全国共通です。東京だからといって特に高いということはないので、東京在住・滞在中の人も安心して使えます。家庭で洗うよりも手早くきれいに洗濯できるのがコインランドリーのメリット。しかも料金面についてもクリーニング店に出すより経済的です。乾燥機のみ利用する、大物を洗うなど使い方もさまざま。自分の事情に合わせて自由自在に活用できますよ。
関連記事:「コインランドリーの料金相場はどれくらい?お得に便利に活用しよう!

全国に店舗を展開するコインランドリーのmammaciao(マンマチャオ)とは?

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    アーカイブ

    カテゴリー